最新のお墓情報まとめ

食べものは放置をしない

食べものは放置をしない 大切なご先祖様達が安らかに眠るお墓は、子孫が守っていかなければなりません。しかし屋外に設置されることが一般的なので、人のいない隙にカラスがやって来てイタズラをすることがあります。常に監視をしているわけにはいきませせんから、まずはカラスにとって好ましい物をお墓に放置しないことです。ターゲットになるのは、お供えした様々な飲食物や花などです。
お参りに訪れたほうとしては、ご先祖様の供養のために心を込めて持参をしますが、そのまま置きっぱなしにすることもあります。これがトラブルを起こす元になるため、お供えした食べ物はその場で皆で食べてしまうか、もしくは必ず持ち帰ることです。日持ちするような焼き菓子や和菓子を持参することもありますが、お参りをする時のみお供えするだけでも、きちんと供養したことになります。色鮮やかなお花を持参することはよくありますが、そのまま飾るのであれば生花ではなく造花にするのも一案です。

野生動物について色々考えてみる

野生動物について色々考えてみる お墓参りに欠かせないものといえばお供え物を最初に思いつく方も多いかもしれませんが、十分に注意をしないとトラブルにつながりかねません。というのは、お墓のお供え物を目当てに野生動物が見つかるケースがあるためです。
もちろん、野生動物は人間から与えられるものを常食とするわけではありませんので、一度お供え物の味を覚えてしまうと園場所から離れにくくなるとも言われています。
人間にとっては大きな問題ではないと考えがちですが、このようなことは動物のせいた池にも悪影響を与えてしまうリスクをはらんでいます。そのため、最近ではお供え物の持ち帰りを義務化している霊園も普通となっているほどです。
また、一部の動物は感染症の発生源となりうるので特に注意が必要となります。
お墓参りの際には、多少面倒であってもお供え物を持ち帰るようにすることがポイントです。そのことが動物の生態系を適切に保つことにつながることはぜひ意識しましょう。

新着情報

◎2019/12/18

食べものは放置をしない
の情報を更新しました。

◎2019/10/29

お墓の値段が高い理由
の情報を更新しました。

◎2019/7/23

お墓で焚いた火の処理法
の情報を更新しました。

◎2019/5/23

お墓に備える花の処理
の情報を更新しました。

◎2019/3/29

サイト公開しました

「お墓 カラス」
に関連するツイート
Twitter